美容鍼(顔)★キャンペーン治療対象★

最近ではTVなどでも取り上げられることが多い美容鍼。一般的に顔面部への鍼治療をさします。

「皮膚は内蔵の鏡」と言われるように、健康や精神的な状態も出やすい組織です。東洋医学の「心身の健康なくして美はあらず」という考え方にもあるように、外部からなにかをつける、取り込むだけはなく、自らの健康を取り戻してこそ、さらに効果があがる治療です。ポピュラーな存在になりつつありますが、ただ浅いところに置くように刺すだけ、では持続性に欠ける場合もあります。

美容はりの効果

顔のシワ・たるみの解消、法令線がうすくなります。継続的に続ける事により肌のハリが持続します。

これらの効果により全体的なリフトアップ効果がかなり期待できます。

治療について「弾爪術とは?」

金のはり治療院の美容鍼はただ軽く刺すだけではない「弾爪術」を行います。効果に自信あり、です。

 

「弾爪術」は読んで字のとうりはりの柄の部分を親指の爪で弾く、あるいは弾かれたはりの振幅を変えるため、細い鍼体から柄の鍼柄部分までこするように弾く施術方法です。師・岡田明祐先生が得意とされていたテクニックで、高い技術力・手技を必要とします。

「気・血」を呼び込み崩れかけた結合組織に気血を集め組織の活性化及び再構築を促します。

 

 youtubeなどでも紹介されておりますが、もう一捻り加えたテクニックと柔らかくしなるオーダーメイドはりを使用することにより、効果的に気血を集めるため一回の施術でもシワ・たるみ・法令線などに高い効果を実感できると思います。通院回数は人によって異なりますが、当治療院では一週間に一度、または二週間に一度、と定期的に続けられている方が多いようです。弾爪術を加えはじめてから、顔のハリが二週間持続するという方もおります。

 

※まれにはりが毛細血管に当たり少し内出血することがありますが、はりが極細いのと打つのが浅い場所なので出血は微量で痕もすぐに消えます。

患者さんよりコメントをいただきました!

大田区在住の日本舞踊家 三世藤蔭静枝さん(女性ー75歳)

美容鍼(顔)をして頂きましてから

化粧が肌に吸い込んでいく感じがあり 小じわも少なく肌の質感が良くなりました。

職業上、舞台化粧(歌舞伎の様な白塗り)をしますが、白粉の肌にのるノリ方が変わりました。しっかりと肌につき 時間が経つほどに吸収して化粧崩れがありません。しっとり感が持続するようになり助かっています。

 

藤蔭静枝さんは毎年国立劇場大劇場で「藤蔭静枝リサイタル」を公演されます。是非一度ご観劇をお勧め致します。今年は5月31日国立劇場小劇場で「藤蔭会」として公演されます。